<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

高山・奥飛騨ツーリング ③

高山よりR158で東へ
道はまぁまぁイイ感じなのですが
紅葉シーズンだけあって
バスやら車で数珠繋(-_-;)
途中で写真やら撮ったりして
平湯へ到着

山間にあるので日が暮れるのは早いです
早速 宿へ
宿はのざわ
f0043774_21432847.jpg

夕食は・・・
飛騨牛のすき焼き!!!
・・・でも写真撮り忘れた(-_-) ※HP参照
この日は飛騨牛尽くしでした。
風呂は広くないけどキレイな感じ まだ新しい
(HPのTOP写真の緑の風呂はどこ?)
ここの宿は貸切露天風呂ってのがあってイイ!
これもまた写真撮り忘れ ※これまたHP参照
その浴槽が 主人お手製浴槽。
しかも嬉しいことに
風呂が24時間やってるってのがサイコーに良かった!
夕食前に 夕食後に 夜中にも そして朝も
・・・ちょっと入りすぎ?!
空気も澄んでいる中
貸切露天風呂 & 満点の星空!
よかったー
星空をまじまじと長い時間みたのは久々でした
そして部屋に戻り
気付いたら睡眠
(もうちょっと満喫したかった・・・)

そして翌朝
平湯バスターミナルより・・・↓
f0043774_2157595.jpg

方角的に笠ヶ岳かなぁ・・・全然わかりません
でもいい天気~
f0043774_215824.jpg

TMオススメの平湯大滝
(単車300円はちょっと高いけど)
でも近くまでいけなくてちょっと残念(H18年11月現在)
こんなキレイな山々があって
空気もきれいで
さらに滝も
そして温泉もあるなんて
バスに乗れば上高地もあるし
なんて素晴らしいレア(?)な土地なんでしょ・・・
・・・そりゃみんな来るわ
TOPクラスの観光地だもんなぁ

途中 道の駅で
しいたけを買って帰宅
(しょうが焼きで美味しく夕飯に)

わりと近めなツーリングで
どちらかというと泊まるような距離じゃないけど
さまざまなものを1度に満喫したツーリングでした!
写真の撮り忘れがちょっと多かった(反省)
でも忘れられない思い出になりましたとさ
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-30 22:12 | 2006平湯ツーリング  

高山・奥飛騨ツーリング ②

①で紹介してしまいましたが
味噌カツの店はもう高山市内。
政かつ
(↑高山の方言とかも見れて面白い)

食欲を満たした後は
単車と別れて市内見物。
ツーリングはやっぱりこうでないと!(?)
高山市内(の一部)は
古い町並みもまだまだ残っていて
観光客も沢山います
f0043774_21565815.jpg

古い建物  兼、店
昔からこういう店だったのかはわかりませんが・・・
(もっといい町並みが沢山あるのですが
人が沢山写っているので掲載せず)

f0043774_21584362.jpg

スズメバチの巣?!
・・・いえ もちろん違います。商売繁盛を願う何かだったような・・・

f0043774_2213982.jpg

人力車ですね
お金を出せば乗る事ができますよ。
町や建物の説明もしてくれるようです(近くで一緒に聞いた 笑)
恋人達に人気のようです(-_-)

f0043774_2264561.jpg

高山と言えばこの紅い橋。
高山に雪が降ると大抵この橋をフレームに入れたの映像がテレビで流れます(?)

f0043774_22104652.jpg

おっきなカメラを構えたオジさまがやはり紅い橋を撮ってました。
朝は朝市やってて賑わいます
昔、朝市で小ぶりの林檎を買って食べたなぁ~(10年ぶりくらいに来た)
小ぶりなのに甘くて・・・記憶にしっかり残ってます

高山の町を出て本日の宿 平湯へ向います

最近は走り続けのツーリングばかりでしたが
やっぱりこうして観光するとより記憶に残るツーリングができますね!!
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-28 22:15 | 2006平湯ツーリング  

高山・奥飛騨ツーリング ①

先日 平湯に泊まりでツーリングに行ってきました。

平湯とは岐阜県と長野県の県境近くにある所。
有名な上高地や穂高がある所です
(登山界では有名で誰もが1度は登りたい
 槍ヶ岳とか穂高岳などがある北アルプス)
道としては乗鞍スカイライン(一般車通行不可)や
 上高地乗鞍林道が有名です

天気は良好。
家を出ると適度に空気も冷たく早速気持ちヨイ
以前にも来たことのあるせせらぎ街道
今回は思いきって有料道路を使いました(300円)

紅葉の秋。
紅葉シーズンで車も多い!ノロイ車も・・・(-_-)
でも人が集まるだけあって流石に紅葉はキレイです
f0043774_18271089.jpg

赤と緑のコントラスト

f0043774_1828873.jpg

微妙な色合
f0043774_18292869.jpg

ちょっと虫食べちゃってますが

f0043774_18304794.jpg

ちょっとした森林浴

f0043774_1837924.jpg

紅葉待ち?

f0043774_18323634.jpg

輝く紅


そして外せぬ
f0043774_18394817.jpg

食欲の秋・・・!
飛騨牛の味噌カツ~
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-27 18:33 | 2006平湯ツーリング  

秋?

最近は10月末なのに暖かい。
例年の4~5℃も高いとか!
やっぱり温暖化?!

「今日は秋晴れ しかも暖かいねぇ」
なんて言ってる場合じゃなくて
もっとこの異常を心配すべきだ!!
そういう声はニュースでは騒がれないなぁ・・・
大丈夫なんでしょうか?
周期的なもの??

気象庁では11月~来年1月の予報が発表された模様。
“全国的に暖冬か平年並み”らしい
今年もスキー場に人口雪を敷くのだろうか
テレビで見る度 それって絶対おかしい・・・ と思うのです

独り言でした!
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-25 22:00 | 独り言  

旭川 智恵分ひまわり畑 朱鞠内湖

富良野・美瑛より北上し旭川へ

旭川より更に北 R40沿い
わっさむかぼちゃ王国にて
f0043774_204431100.jpg

かぼちゃソフト(294円)
TM通りのお決まりコース
かぼちゃの甘さが印象的でした
王国っていっても全然大きくない^^;

智恵文ひまわり畑(ちえぶん)
いってみたもののほとんど咲いてないぞー
畑の中よーく見ると1画にあった
f0043774_20514494.jpg

これだけでも迫力あるのに
ピーク時はもっとすごいんだろう
そう思いながら後にした
ピークは8月中旬?

名寄でチャリダーに手を挙げたら
元気に振り返してくれたのを覚えている
元気をもらう

R275を一気に抜けていく
日本最大の人造湖 朱鞠内湖(しゅまりないこ)
でも国道からはあんまり見えない
f0043774_20543012.jpg

↑駅の跡
そして日本海へ抜けていくまで
展望は悪いがながーいワインディング!
そして日本海へ

天売国道(てうりこくどう)R232を走ると
いよいよ日本最北端へ向ってる感が高まり
わくわくしてくる
でも今日は途中で内陸に入り
一泊することにした 急ぐ必要はないし。

道の駅 富士見にて
f0043774_20583224.jpg

この日 2個目 名前忘れた
ふと
北海道旅行で自分が太って帰るのか
痩せて帰るのか気になった
想像つかん

温泉のテレビでは
見慣れないアナウンサーが
翌日も天気が良いと放送している

――――――――――――――――――――――――――
・中川町森林公園(無料)
 風もなく芝生サイト コンビニも近くにある
 風呂も近いので快適だった
 倉が使えるようだが何処かのファミリーが使っていた
・ぽんぴら温泉
 400円 でもこの日は26日で“フロ”の日で200円!!
 妙に嬉しかったのを覚えている
 水着があればプールも入れる 食事も可能
 休憩室あり
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-24 21:06 | 2006北海道ツーリング  

燃費・オイル交換 記録

今日給油を久々にした。

走行距離は406.9km
燃料メーターが点滅するという状態
単車を買った時以来、見た。

給油量14.82L
CBのタンクは15Lだからぎりぎりだよなぁ(-_-;

で、燃費は・・・・27.4km/L!
しかも
セルフで先に2000円投入していたため
お釣りが来ないよう
いつも以上にいっぱいいっぱいの所まで給油した。
だからいつもの方法だと
もうちょびっとUPするか?!

新車の時からと燃費は殆ど変わっていないようだgood

釣りが来ないようにしたのに
ルーレットが当たって
1Lあたり0.5円割引
そして7円お釣りが出た・・・・微妙である

ちなみに北海道燃費は31~32km/L。
北海道には勝てない 当たり前か


北海道・北見から付き合ってきたオイルともサヨナラした
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-19 21:31 | 単車  

湯釜とか

湯釜、ちょっと調べてみたら・・・
“白根山の山頂(2160m)にある湯釜は、直径300m、水深30m。
phは1前後と世界で最も酸性度の高い湖。
無論泳ぐことは出来ず、もし中に入ると、
動くことが出来なくなって、酸化し溶けてしまうとか・・・”
などという記事までも発見!
マジかよ!あぶねぇ・・・

気象庁のHPで火山も調べてみた・・・
これまたちょっと面白い。
1番近くの山について調べるのもなかなか興味深い
突然爆発噴火されてもどうしようも無いけどね

最近各地で多発する地震。
地震が起きたとき
「噴火か?!」
なんて思う人はいないだろうけど
そんな国 日本に住んでるのも事実
日常生活では火山の事なんて忘れてしまいますよね
火山性の地震とはまた違うんだろうけど。

独り言でした
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-16 22:25 | 独り言  

長野ツーリング

ビーナスライン
やっぱりいい。しかも無料!何度でも来ちゃいます
f0043774_20314929.jpg


蓼科スカイライン
紅葉見るには・・・ちょっと早いかな?
それでも充分キレイ 錦秋だ
f0043774_20344444.jpg

峠の辺りは工事中で看板には通行止
迂回路があって通れました
(土日祝日は交互通行で通れるらしいH18/11/15頃まで だったと思う
落ちたら前転しそうな溝があるので注意

鬼押ハイウェー(日本ロマンチック街道)
軽井沢のオ別荘地帯(?)を抜け有料道路へ
軽井沢を歩いている女の人が全てお嬢様に見えるのは気のせい?ですよね・・・
ここはなんといっても近くに浅間山!
噴煙がまだ出てて迫力満点です
ちなみに・・・浅間山の詳細→気象庁:浅間山
リンク先を見てみると分かるのですが
近年2004(平成16)年9月~12月 噴火にも噴火!!
頻繁に噴火を繰り返している(しかも長期間)
・・・通ってるときに爆発しないでね。
f0043774_185591.jpg

(万座ハイウェーから見た浅間山 もくもく)

続いて
万座ハイウェー
途中の嬬恋牧場からの展望
f0043774_1961993.jpg

浅間山も見えます
志賀寄りの万座温泉あたりが
現実離れして良い。
紅葉はまだこれからって感じである。

志賀草津道路(国道292)
湯釜という観光地があるせいか車・単車も多め
なんといってもバス渋滞である。
(・・・有毒ガス出てるところで
渋滞・停止になったら危険極まりないよな単車って)
f0043774_19135447.jpg

でも展望・道の形は見ての通りイイ具合↓
f0043774_1911583.jpg

湯釜も行く事にしました 途中の木々 ↓
f0043774_19145840.jpg

見て何故か北海道のトドワラ(野付半島)を思い出した
そして湯釜
f0043774_19163410.jpg

確かにこんな所にこんな色の池(?)があるのは面白い。
デカイくて写真に全部撮れない 温泉系の色ですね
じっと見ていたらシャンプーのメリットの色だと思った 勝手にメリット池と命名
駐車場は有料で100円でした


有名な道を横断したツーリングであった。
1番イイ道は・・・どうだろう??
是非ご自身で体験して下さいませ
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-15 20:25 | 2006日帰りツーリング  

大平街道ツーリング

本に載ってた場所に行ってみました。

大平街道(おおだいらかいどう)。
長野の南、南信州です。
f0043774_1995916.jpg

そこまでアクセスするのに国道を使えばいいんだけど
ちょっと地元探索を含め山の中を突っ切っていきました
マイナーな峠をいくつも越えて・・・
長かった~~~3時間で80キロしか進んでいなかった。
林間からの風景。
田舎っす でもイイ!しばし眺める 佇む
f0043774_19105725.jpg

↓これが国道?!軽もすれ違えんよー
f0043774_19121060.jpg


そして大平街道へ入る
途中の茶屋。
なかなかステキです セピアにすると戦前みたい
f0043774_19251087.jpg

メニューは・・・
f0043774_19264512.jpg

でもちょっと高めです。(の前に15時で閉店だった(-_-;))

大平宿到着。
古い家が並んでいてすごい
タイムスリップして迷い混んだみたい

途中、猿の群に遭遇 5、6匹 ちょっとビビる

そして目的の猿庫の泉(さるくらのいずみ)
f0043774_19325536.jpg

茶道の世界では有名な涌き水?!
(水は・・・ワタクシ凡人にはわかりませんでした)
涌き水の近くには茶室とかがあってイイ感じである。
獅子おどしまであって
カッコ―――ン
と音をたてている。

ふと看板をみると
「熊出没注意!」
マジですか!!
と思ったら山の方から
スパ―――ン
って鉄砲音が!!
威嚇音ですよね?!(ToT)

そしてもと来た道を帰る。

先程遭遇した猿軍団とまた遭遇
「どいた!どいた!」みたいになっちゃってスマン(-_-;)

大平宿を抜ける(正直暗くなると不気味 ちなみに無人の街)
コーナーを抜けたその直後草むらに逃げ込む黒い生き物を一瞬見た!!
く くま?!・・・気のせいだよね?(´▽`;)
(でも猿にしては黒かった)

さっきの茶屋の景色(帰り)
山並みが~~~
f0043774_19372812.jpg

信州サンセットポイント百選らしい ナットク!

さすがにもと来た山道を
この暗闇では行く気にならないので国道で帰る。
(熊も見たし?!笑 ・・・えない)

大平街道、なかなか趣のある街道であった。
f0043774_2001583.jpg


―――――――――――――――――

大平街道は1.5車線程度で狭い
クネクネの小カーブが連続
本に紹介されてるけど個人的には微妙
山を回りこんで峠を越える感じはいいんだけど。
のりも生えてる所があるので雨上がりは止めた方が無難かも?
トレッキング向きのバイクがほしくなった。
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-15 19:23 | 2006日帰りツーリング  

富良野 美瑛

一般観光客(我々も一般だが)に人気の美瑛・富良野。
天気にも恵まれ最高な景色 そして道。
でもバス・車も多い!
しかし真面目に列に並ぶ必要はないんです
横には素晴らしい道が平行している
f0043774_18251966.jpg

多分 十勝岳
雲が近い 姿を現すまでちょっと待ちました
f0043774_18295849.jpg

富良野の町
紹介されてるラーメン屋探したけど見つからない。
嫌になって“くまげら”の
牛トロ丼を食べた
最高なり~~~ 1900円は高いがソレ相応。
思い出すだけで唾液でます(すみません)
スゴイ繁盛で写真は撮る勇気が無かった(しかもカウンター席)
みんな店の写真も撮っているので
マネして写真に撮った

ファーム冨田は定番だがやっぱりきれいだった
1番良いのは6月頃だとどこかのオヤジが言っていた。

セブンスターの木の近く、どこかの丘から・・・
f0043774_1917253.jpg

雲が出てしまったけど
雲があって逆に立体感があるような気がした
まぁあってもなくてもきれいなんだけどね!
f0043774_19182944.jpg

GIVIケースつけてるとあんまカッコ良くないな

確かジェットコースターの道
f0043774_1921497.jpg

8kmの間に高低差750m!!
こんな高低差がハッキリ見えて分かる道があるのは
北海道ではここだけ?(未確認ですが)
割とあたらしい観光地 ものは言い様ですがね

f0043774_1927842.jpg

富良野・美瑛を見て回り
さらに北上します

―――――メモ――――――――――――――――――
・宿は“山部自然公園太陽の里ゆうふれ”(富良野)
 無料 荷車有って助かりました 木々もあり
 風呂屋が近所に無いのが欠点
・ハイランドふらの(500円)
 温泉と地図には書いてあるが普通の風呂っぽい
 小さい露天があって風呂からラベンダー畑を見れた
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-10-09 18:26 | 2006北海道ツーリング