伊豆キャンプツーリング ④

今日は最終日
やっぱり4時半に起きて
6時半出発
朝のひんやりとした空気
ちょっと慣れてきました。
テントやシュラフ片付けるのも慣れてきました。

そして風呂の威力ってスゴイ
朝起きたときの疲れが全然違いますね
やっぱ入らなきゃだめだわ 笑

キャンプ場を出て行く時
(管理人の家があるので)エンジンかけないほうがいいかな?と思ったけど
すでに活動している様だったので出発。
キャンプしている人は他にいないけど
この辺りは気を配らないといけないですよね

f0043774_15251424.jpg

河口湖から朝の富士山
朝日を拝んでもよかったかな?また思いましたf^^;

R137の御坂峠
マップルではトンネルを通らないおすすめが書いてありますが
あんま良くなかった。
富士山が見えるのは少しだけだし小さいし。
暗いしブラインドが多い 工事もしてましたよ 意外と車も多い

R137 → R20
R20は甲府市内を通る道なので避けたかったけど
他に道もないので通る
通勤ラッシュも重なって結構混んでたなぁ
当たり前だけど韮崎市辺りからは空いていた

道の駅 はくしゅう で お土産のしいたけを買う
農家から直接販売?している道の駅で
こういう物を買うのが最近ちょっとマイブーム

R20 → R11 へ入る
道を間違え途中のR485を走った
道はすこしぼこぼこだけどキャンプ場が多い良い所でした。
またR11の八ヶ岳高原ラインを走る
この辺りは森の中を走るような高原道路で
空気も良くて道も広くて◎
私はこういう道が好みかもしれない

R299へ向うR141は気持ち的に長かった
でも八ヶ岳?がキレイに見える
f0043774_15373579.jpg

単車は何故か少なく感じたぞ(平日だから??)

R299 メルヘン街道
初めの辺りはちょっと狭くて殺風景
こんなもんかなぁ?と思ってたら徐々に良くなっていくんですね

レストハウスふるさとで休憩
f0043774_15395657.jpg

ブルーベリージュース 300円(だったかなぁ) まぁボチボチ・・・ 笑
ちょっとクドイと思ったけど
f0043774_15411038.jpg

高原のミルクソフト
高原にありがちだけど どうしても食べたくなるこの頃
f0043774_1772647.jpg

記念撮影
後で気付いたんだけどこの休憩時間の時
ハーレーが2台いて男と女
女「ラインどりとか考えなくていいから楽~」と聞こえてきました
ミ「・・・・?(女の人なのにそんなことかんがえとるんかい・・・)」
などと思っていたのですが
その女 国井律子でした!!!(@o@) ご存知ですか?
別にファンって訳じゃないけどもっとしっかり見ればよかったかな?笑

麦草峠を越え一気に高度をおとす
面白いコーナーがいっぱいあったけど
この荷物とアンダーステアでは・・・とちょっと不完全燃焼
(大荷物泊まりツーリングなので仕方ありませんが)
f0043774_15421064.jpg


R299からR192へ入る
R192から一応ビーナスラインなんですね
で、白樺湖
f0043774_1548234.jpg

単車乗りの間で有名な
ビーナスライン!!!
(最近では無料化のせいもあり一般自動車や
バスの観光客車が多く残念とのことですが)
・・・とてもきもちよかった
ちょっと羽アリみたいな虫が多かったけどね
もう写真もほとんど撮らずにノンストップ走行

ビーナスラインの後半(っていうか奥の方)は
かなりタイトなコーナーなんですね
これほど荷物が邪魔と思ったことはありませんでした 笑
今度は軽い荷物で来たいですな

タイトコーナーもすごいけど
見上げた感じの造形美もスゴイ。
「こんな所に道を・・・人間は何でも造ってしまうんだなぁ」
と思いました。

美ヶ原の駐車場で
車で来ていたオジサン2人に話しかけられ単車の話をする
「単車乗ってると友達できるやろ?」とか
「フェリーでみんな大勢で単車乗りが話していて、
でも聞いたらみんなバラバラで みんな居合せた人で不思議やなぁ」
などと話していました。
ホント単車乗りのいいところですよね!!
ちょっと遅い昼食には山菜うどん(写真無い)
f0043774_15564544.jpg

ちょっと寒かったけど最後の腹ごしらえ
味は個人的にイマイチ こひもも?名前忘れた

走り屋もいたけど
今の自分は景色を楽しまないと と思い下る
旅もいよいよ終わりだという気持ちが強くなってきました。

途中のR40からビーナスラインを下りて
諏訪湖へ
諏訪湖からR19で岐阜へ入る・・・

そして8時半 家
無事家に帰ってこれてよかった
やっぱり最後はこれに尽きる。


最後は高原ライン続きだったけど
それぞれが面白かった。
一度走ったからってその道を制覇、終わりじゃない。
単車によっても 天気によっても 一緒に行く人によっても
いろいろなことで
道は違って見える それでいて いつも楽しい。
単車乗りはみんな知っているんでしょうね
f0043774_1791518.jpg

また行きたい。
同じ道でもまた行きたい。
ツーリングもそうだけど旅ってやっぱりイイ。
f0043774_17143718.jpg




3日目走行距離 約500キロ
3日間走行距離 約1300キロ
[PR]

by cb400-sb-sp3-05 | 2006-06-11 16:09 | 2006伊豆ツーリング  

<< 天気は 伊豆キャンプツーリング ③ >>